褒めたらどうなるの

前々回の記事の続きで
しばらくずっと「自分を褒める」を続けていて
したかったのは、
だいたい分かるとは思いますが
自己肯定感というものを高めることです

ADHD人は、その特性からいろんな細々としたことから、大きなことまで
ことごとく「達成」することが難しくて、そのため自己不全感みたいなものが強くなってしまったり
自己肯定感も低くなってしまうそう
そうすると2次障害なんかにもなりやすくなって・・
私も例にもれずそんな感じで、やっぱり2次障害にも苦しんでいます
きっとこれはすぐに結果が出せるようなものではないですね、
効果のほどはまだよく分かりません

でも楽しい気分になったり、精神衛生上きっとよいに決まっているので続けていきたいです
気分の上がり下がりも激しいので、
やりたくない時も多いけど、ろくに何もしてない日でも頑張って褒めています(何を(*ヮ*;)?)

ひとつ気が付いたことがあって、
思わぬ副効果みたいなものがあったこと

私がひとりでぶつぶつくだらないことで自分をを褒めていると、
それを聞いてる家族がつっこんでくれるようになりました

例えば、「今日は薬を一回も飲み忘れなかった、すごいな、かあは*」
 (※かあは家族内での私の呼び名です)
とかやっていると、となりでちびちゃんが「そんなの当たり前じゃん」なんて言って
「え、そうなの?みんなすごっ!でもかあも当たり前のこと出来るようになってすごい」
そんな風にしていると
みんなが、私が実はこんなことも出来ない、こんなことにも苦労してたって
意外と知らなくて、気づいてくれ出したというのか・・
出掛けるときなんかに、ちびちゃんが自発的に「出かける前チェックー!」なんて始めてくれて、
「カギは持った?財布は?」と聞いてくれます
旦那さんもことある毎に、
「これ忘れてない?」とか「あれはやった?」とか声掛けしてくれるようになりました
これは、なんともとても助かっています!

この変化が一番大きなことだったかもしれません

これはカミングアウト問題にもいいなと思ったんですが、
具体的にどんなことが出来ない、難しい、
それを知ってもらうだけでよかったんだ
それだけでこんなに協力してくれるようになります、みんなとても親切

今まではどちらかというと、ごまかしたり隠してしまったりしてたかもしれません
怒られる!と思って、すぐごまかそうとしちゃう・・
子どものころからの癖になってしまっていました

「自分を褒める」をしている中で、図らずも自分の弱点を全部さらけ出すことになって、
そしたらこんなよいことに気づけました

しばらく続けていきます
実験、実験の日々

Comment

nos569 | URL | 2017.07.02 12:05
僕も毎日
財布よし、鍵よし・・・・・。
と指差し点呼しています(笑)
123* | URL | 2017.07.03 05:19
ふふ、毎日点呼、大事ですね^^
私も頑張ります!
Comment Form
公開設定

プロフィール

123*

Author:123*
SADや発達障害と付き合いながら
効率悪く生きています

ワタシとダンナさん
ムスメ2人の4人暮らし

日々のことや
いろいろのてづくりの記録
こころの記録を少しずつ


ミンネバナー4

作品を置かせていただいています

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する