暮らしの記録


いい人恐怖症
心療内科の診察の日
とても緊張します

車で片道1時間くらいかけて
行っています

たくさん話を聞いてくれる先生です

私の気持ちってとても分かりにくいんじゃないか
変だからなかなか正直に説明できない
説明してみても違うように伝わってしまう

そんなふうでしたが、
少しずつ、少しずつ、話せるようになっています

先生も分かりにくいのを根気よく聞いてくれて
とても感謝しています
何をしに行ってるのか‥いまいち分かってないような私ですが、、
ゆっくりやっていこうと

診察が終わるとなんだかうれしい気持ちになっていることも多いです
先生が褒め上手だからですね、単純な私


先日は、いい人恐怖症ということの話をしました
私はいい人が苦手
いい人と感じる人には人一倍緊張してしまうという話を
とても興味を持って聞いてくれました

いい人には私のダメなところを見抜かれてしまうと感じるのでとてもこわい
小さい頃から、いい人には嫌われてしまう、好かれないという経験が
トラウマみたいになって
みんなから嫌われていて仲間はずれになってるような人と一緒にいるのが
落ち着いたりするって
みんなから嫌われている人って、人間的にやっぱり欠陥があったりするけど
私も欠陥だらけだからちょうどレベルが合ってるし、
そうやって嫌われまくってしまうような人って
そこまで悪くなかったり‥
それにいい人から嫌われてしまった時のショックって尋常でないから

先生はなぜか褒めてくれました

あまり聞いたことがないなって
カルテにも
いい人恐怖症‥って書き込んでくれてるのを見て、ふふふとなんだか楽しい気持ちになりました
【2012/10/13 04:48】 こころ | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<運動会なのに | ホーム | まるまるのストラップ>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |