暮らしの記録


ごめんなさい
大きな事故のニュースを聞くと
胸がつぶれそう

被害者の方たちのことを考えて、
どんなに痛かったかな、怖かったかな、
亡くなってしまった人の無念‥
その家族がこれから一生かかえていく苦しみ、孤独、あまりに深い悲しみ
思っても思っても、きっと足りてない
これからずっと胸がえぐれるような気持ちで生きていく

そして

加害者の‥苦しみ
言ってはいけないのかもしれない
あまりにも重大な過ち
重大な結果を生んでしまった
決して許されることのない
正しい人たちの正しい意見をたくさん聞いて、
私の胸もつぶれそうになる
ごめんなさい、ごめんなさい、それしか言うことが出来ません

人は過ちをおかす
小さな過ちを繰り返しながら生きてる
その過ちの結果があまりにも大きくて‥
償いきれるわけもない大きさで
それでも一生かけて‥
どうやってこれからを生きていけばいいのか
その家族はどうやって‥
【2012/04/23 23:20】 こころ | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |