暮らしの記録


どっと押し寄せる
疲れてくると、ダメな考えばかりが
頭をぐるぐる回るようになる

ここのところしばらく忙しい日が続いている
母が体調を崩し、長いこと苦しんでいたのに
いい判断をしてあげられなかった

結局入院となり、ひとりになった兄が心配だけど、
食事を作りに行く‥その間ちびちゃんを見てもらったりでお世話にもなる
少しはなごんでくれてるのかな、でも私自身はうまく話をしたり、話を聞いたりだって出来ない
会いに行くことを負担に思ってしまう自分もいる
そんな自分に自己嫌悪もあるし、何をやってるのか、兄の助けになっているのか‥

毎日、脅迫観念みたいに、ちびちゃんと公園に行って、近所の子と遊ばせる
お母さんたちとも少しずつコミュニケーションする
そんなつもりはなかったけれど、一番苦手なことなのに、何を必死にやってるのか
何か変に思えてきたり
おかしな行動がたくさんあったし、あんなことしなければよかった、
言わなければよかった、が頭をぐるぐる回る

ちびちゃんが来春から通う幼稚園にもときどき顔を出し、
少しずつ慣れさせたい‥
何度か通って最初のうちは、(薬も飲んでいて)当たり障りなく失礼なくそれほど
おかしくなく出来ていたように思ったけど
だんだんボロが出てきたような気がするし、あの人にもあの人にも変な目で
見られたような
今思えば、あの時ああすべきだったとか、幼稚園のシステムがよくわからず空気もよく読めない
だんだんどう振舞えばいいかが分からなくなる

毎日、母の病院に行き、母の話を聞いたり、何か言うけれど、いつも何か余分なことを言ってしまい
ばかっと頭を殴りながら帰る
病院の職員の人たちとあいさつしたり、入院時はいろいろ話をしたけれど
おかしなことを言ったり足りないことがたくさんあったし‥
薬を飲んだからってまかなえない私の欠陥部分を思い知らされ、途方のない不安が押し寄せる


そんな風に感じてはいなかった
忙しく、バタバタと、何も考える暇もなくやっていた
けれど少し疲れがたまってきたのかな、身体とこころが、ふと疲れたと
そう思うと
突然、わっと押し寄せる失敗の記憶と不安と‥
混乱してきている
パニックになってるかな
つらい、つらいと考えてしまう
本当はそんなにつらくない、大丈夫、すぐ大丈夫になる
【2011/11/01 09:52】 こころ | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |