暮らしの記録


怖いのは
気持ちが上がってしまう自分


こころは分厚い服を脱いで、薄着になって、軽々とはしごを登る
ふわふわと軽いこころ、楽しい気持ち、ふゎっと外へも出ていきたい

ですが、無防備な薄着なこころでは少しの衝撃がとても痛くて
不安定なはしごはすぐに倒れて下まで落ちてしまう

はしごのとても上の方から落ちてしまったら
大きな怪我を
こころはボロボロとなって、痛くて痛くて、修復にはとても時間がかかる
【2010/06/26 12:31】 こころ | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |