やっぱり、ワタシ

裏のきれいな奥さんに、お庭越しに話しかけられ、
「一輪車、うちの子もう使わないんだけど、もらってくれない?」とのこと

話しかけてもらったことが、とてもうれしかった

断るすべも知らず、断る理由もなく、ありがたくいただこうと

うまく受け答えしたかった
イメージしたのはやわらかい笑顔、自然な世間話に、感謝の気持ちに、相手を思いやる言葉に‥
一つも出来ず
話をしようと思った瞬間に、ひどいめまいがし、目が開けてられなくなった
やわらかい笑顔の代わりに、ひきつった、気持ちの悪い笑顔(*ヮ*;)
言葉は何がなんだか覚えてもおらず、きっととんちんかん

それは、つまり、いつもどおりのワタシ

悲しくて、悲しくて、悲しくて、
仕方がなかった
プロフィール

123*

Author:123*
SADや発達障害と付き合いながら
効率悪く生きています

ワタシとダンナさん
ムスメ2人の4人暮らし

日々のことや
いろいろのてづくりの記録
こころの記録を少しずつ


ミンネバナー4

作品を置かせていただいています

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する