暮らしの記録


こころ
人の心はなんて難しいんだろうと

生きることは考えること

ひとつの現実を見ていても、それぞれにまったく違うものを見ているんだと気づいて‥
同じ事実を、まったく同じその場にいて、見て、聞いて、
これほどまでに違ったものを感じているんだと

人が考えることで、事実はいろいろな形に姿を変え、
それぞれが違う世界で生きている

そのことを知ったけれど、そして、どうすればいいのか
分からず立ちすくんでしまう

今あったこのことは、あの人にとってどんな事実だったんだろう
何をすることも恐ろしくなり

とまってしまいます

【2010/01/23 10:48】 こころ | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |