暮らしの記録


はるの夢
家のすぐ前の広かった土地に新しい街が出来上がって、
きれいな家々と、若い家族がいっぱい

街に暮らし始めた人たちは、すぐに仲良くなっていくよう
小さな公園に、それぞれの家のお父さん、お母さん、小っちゃな子供たち、家族総出でやってきては
ひしめき合って遊んでいます ふふ 笑

うちの窓から、街全体が見渡せて、
街の様子を眺めるのが好き、、、覗き見趣味かしら、よくないかな(*ヮ*;)

暖かくなってきて、また道に人がたくさん出てきています
小さい子供のお母さんたち
幼稚園に送った帰りやらなんやらでしょうか
とても楽しそう、いつまでも仲良くおしゃべりしています

何を話しているんだろう
こんなかな、あんなかな、アフレコしてみる‥笑
ああして、近所の人とすぐに、お友達みたいになれるものなのかな、それはどうやってするんだろう
あんなに楽しそう、、素敵だな、きっと心から

人と話す
昔はもう少し自然に出来たと記憶にあります
呼吸の仕方を考えたことがないように、出来たころは何も考えずに‥
今は‥話し方が思い出せません
いろんなことが分からず苦しい

お洗濯を干しながら、楽しそうなお母さんたちをボーっと眺めている
春のせいもあり、ワタシのこころもほのぼのとしてとても幸せ気分になれます
自分もあの中にいて、楽しくしている夢を見ています
【2010/04/08 11:16】 こころ | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |