当たり前ができる

hyoushi_s.jpeg

「日経KIDS+」という雑誌↑に載っていたものだそうですが、
一人の人間として 「当たり前」ができる子に育てるというテーマの
こんな言葉を見つけました
雑誌を読んだのではなく、読んだ人の抜粋だと思うので、 
全貌は分からないのですが   

相手の表情から気持ちを読み取る
物語の登場人物になりきって、思いやりの心を育む
聞いてもらった経験が、聞く力を伸ばす
親は喜怒哀楽をハッキリ子に気持ちの表現を示そう
親の「ありがとう」が子の公共心を育てる
思いっきり遊びきる事がキレない心を育てる
先の見通しを伝えながら少し我慢して待つ体験を積ませる
親がいい言葉で沢山話しかける
ルールやマナーを根気よく教え自分で動ける子に
「ごめんなさい」を言える親が謝れる子を育てる
親が共鳴することが、子供の感動する心を育てる

なんだかとてもすっとココロに入ってきました
そっか、「当たり前」ができる‥ですね
きっと最近出来なくなってきていることですね
価値観がすご~く広がって、当たり前ってことが、最近は当たり前でなくなってきてたり‥
当たり前のことができてる大人が、当たり前にこどもに接する、それが大事なことってことかな、それが出来なくなってなってる昨今かしら
かくいうワタシも当たり前ができてない大人だ‥出来てない‥(*_*;)
そんなワタシが、付け焼刃で言葉だけ覚えたってダメかもしれないけど
親として、頭のすみに入れておくだけでもちょっと違ってくるかな
そう思って、メモ代わりに記録しておきたいと思いました
普段なんにも考えないスカタンなワタシなので

                                         kit10.gif

Trackback

Trackback URL
http://yawarakajirusi.blog84.fc2.com/tb.php/10-d4bc1fc8
プロフィール

123*

Author:123*
SADや発達障害と付き合いながら
効率悪く生きています

ワタシとダンナさん
ムスメ2人の4人暮らし

日々のことや
いろいろのてづくりの記録
こころの記録を少しずつ


ミンネバナー4

作品を置かせていただいています

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する