とまどい

もうすぐ引越し

このコーポを出て行く
ここを気に入ってた
とても暖かい家だった
寒がりの私はすごく助かってた

家のまん前に公園があって
窓から外を眺めるのも楽しかった
桜の木がたくさんある公園で、
春はとても嬉しい気持ちになった
満開の桜が家の中からわっと見えるとちょっと興奮した

それから
隣人さんたちもみんなとてもいい人たちだった
そんなにたくさん知らないけれど・・
最初はやっぱりとても怖かったけど、
ちびちゃんがいるので少しずつ話したりする機会も増えて、
私にしては長いこと話すこともあった

5人くらいかな、顔見知りと言えるような人が出来て、
みんな私にも変な顔せず話しかけてくれて、
見かけると手を振ってくれたり
なんだか少しドキドキしていた
ワクワクとも‥

でもそれを怖いとも感じてた
嬉しい気持ちになる自分が怖かった
足が地面から離れてしまいそう
ふわふわと浮き上がってしまって
落ちたらきっと痛そうで、とても怖い

1人、ちびちゃんと同じ年の子がいて、
春から幼稚園も一緒になったお母さんがいる
とてもよくしてくれる
幼稚園の面接の時に、病気のことを話したから、
園長先生が、同じコーポのその人に何かお願いしたんじゃないかって思う
あねご肌な人なんだと思う
年は1つ下だけど、下の名前にさん付けで呼んでる
世話を焼いてくれる
心配してくれているのが分かる
家に遊びにおいでと言ってくれる
ピンポンとたずねて、焼いたぱんなんかを私が届けてみたり、
お返しにたけのこやわらびを頂いたり‥
とてもドキドキしてくる
わ、わ、普通の人たちのご近所さんづきあいみたい、
私がちゃんと出来るはずない
どこかで失敗しそう
嬉しい気持ちがして、涙が出そうになったりも
不安でとても怖くなったりも

ざわざわざわざわが止まらない
とても戸惑っている
距離のとり方が分からない

もうすぐ引越し
このコーポを出て行くんだ‥
とても悲しい気持ちがして
でもとてもほっとしてる

通園バッグ

 ぎりぎりまで作ってた
 通園バッグはこんな具合

 表はこちら
 普通にかわいく出来たかな
 しましまバッグ

 上の娘にもかわいいと
 言ってもらえました

 裏はこんな具合
 なんなの、これ‥
 娘が考え込んじゃった

 うんうん、分かるよ
 お母さんにも
 よく分からないのだから

 お母さんはね、
 「迷走」してしまったんだよ、
 

 

 でも横から見ると
 このぷっくり具合が
 なんともかわいいでしょ

 ちびちゃんには、
 ポケットの丸いのは
 ぶどうだよって教えました
 あ、見てごらん
 むしゃむしゃと
 食べまねを始めたよ

 子どもって素直でいいね!
 

ごめんなさい

大きな事故のニュースを聞くと
胸がつぶれそう

被害者の方たちのことを考えて、
どんなに痛かったかな、怖かったかな、
亡くなってしまった人の無念‥
その家族がこれから一生かかえていく苦しみ、孤独、あまりに深い悲しみ
思っても思っても、きっと足りてない
これからずっと胸がえぐれるような気持ちで生きていく

そして

加害者の‥苦しみ
言ってはいけないのかもしれない
あまりにも重大な過ち
重大な結果を生んでしまった
決して許されることのない
正しい人たちの正しい意見をたくさん聞いて、
私の胸もつぶれそうになる
ごめんなさい、ごめんなさい、それしか言うことが出来ません

人は過ちをおかす
小さな過ちを繰り返しながら生きてる
その過ちの結果があまりにも大きくて‥
償いきれるわけもない大きさで
それでも一生かけて‥
どうやってこれからを生きていけばいいのか
その家族はどうやって‥

幼稚園生活はじまっています

 ちびちゃんの初お弁当
 食べてくれるかな、
 ドキドキ

 好きなものばっか
 詰め込みました
 小さいお弁当箱
 すぐいっぱいになりました

 お弁当のこと
 頭を悩ませていたけれど、
 意外と楽しい気がしてきています

 でもきっとすぐネタが尽きて
 悩み出しますね‥

 おはしセットを
 入れるこんなのも作りました
 上手にしまえるよう
 練習もばっちりしました
 はりきって
 開け閉めしています ふふ

 おはしが上手に使えるように
 なるかな(園まかせ^^;)

 閉めるとこんなです
 ちびちゃんマークがどんと

 持ち物すべてに
 このマークがどんとついて
 なかなかにぎやかに
 楽しい感じに
 なってきました

 また少しずつ作ったものの
 紹介もしたいです!
 (勝手にどうぞ!)

自惚れてる

とても傷つきやすいのは
自分のことばっか考えてるから

自分のことなんて
頭から追い出してしまいたい
思っても思っても
いつの間にかまた考えてる
そんなに自分のことばっか考えてどうするの
自分のことが大好きな私
そんな自分が大嫌い

自分のことをすぐ悪く言ってしまうのは
自分を守りたいから
でも本当はそんな自分をちゃんと認められていなくて
うっかりどこかでまだとても自惚れてる

だから
ちょっとしたことで必要以上に傷ついて‥
とてもくだらない
もう傷つくなんてやめるんだ

ぎりぎり準備

 少し前にお名前シールを
 せっせと作ったので
 お名前付けは順調に終わりました

 ふふ‥やるのが遅いけど^^;

 お弁当セットや‥

 文房具類‥

 なんだかちょっとやりすぎ感も
 あるけど‥

 服やらも
 やっとなんとか終わりました
 ほとんど直接スタンプで‥
 だんだん駄々草に
 なってしまいました

 お弁当箱、
 探すのにとても苦労して‥
 冬は温めておくので
 アルミのものをと指定されていたけど
 なかなか見つけられらなかった

 やっと「くまの学校」の
 かわいいのを見つけて‥

 とてもかわいいので
 パシャッと撮りました 

 お弁当袋は
 こんなのです

 ずっと以前に作ったもの
 売れ残っていたものだけど
 とりあえず‥

 また時間が出来たら
 新しいものも
 作ってあげたいです

 ああ、もう時間がない
 あとスモックつくらないと
 ↑まだなの∑(*ヮ*;)!?


もうすぐ入園式

 この頃作っていたのはこんな

 ヨーヨーキルトをぐちゃぐちゃっと集めて
 入園式用のコサージュです

 なかなかかわいく出来たかと思ったけど
 上の娘の評価があまりよくなくて
 そうなのかとため息
 自分で作ってるとなんだかよく分からなくなります

 でもまあいいことにして(時間もないし‥)
 これで行ってきます

 入園式の服装
 七五三のときに作った
 黒のジャケットに
 西松屋さんで買った380円の丸襟のブラウス 

 西松屋さん‥とっても安い子供服屋さん
 安いなりのものしかないけれど、
 ここで使えそうなシンプルなアイテムを
 掘り出すのが好きです うふふ
 この丸襟の、ニット地で着心地もよさそうで
 とてもよかった
 下にはチュニックワンピースを
 これはやっぱりかわいいのが見当たらなくて
 もう少しいいお店で1つえいっと買いました
 2300円くらい‥う、頑張りました
 あとは‥天候がどうなるかな

 まるまるは
 こんな風につぶつぶがついて
 何になるのか‥
 なんだかとてもきもくなってきました 
 もう出来上がればなんでもいいです^^;
 

楽しいあと

昨日はなんだか楽しくて
自宅の前の公園で長い時間遊びました

私とちびちゃんと近所の子どもたち2人、それからどこかのお母さんとその子どもたちが2人
お母さんは初めて会った人でした
長野県に住んでいて、今は春休みで帰省中と言っていました

私は初対面の人のほうが、知っている人よりも気楽
その人に、私への先入観が何もないと思えるから、自由な私でいられる
縛られるものがないと思えて楽なんだと思います
そのうえ、長野の人ならこの先会うこともあまりなさそう
そんなことで心が軽くいられました

そのお母さんがちょっと変わった雰囲気の人だったこともありました
一緒にいて楽な感じの人だと感じました
多分、B型っぽいのかな、私の変なところに無頓着というか、
そういうのをあまり気にしなさそうな‥男っぽいというのか

とにかく何かが楽で
とてもはしゃいでずいぶん長いこと遊んでしまった

少し興奮気味で家に帰り、
興奮が納まってくると
その後じわしわと押し寄せる不安

とても怖くなる
何かしでかさなかったか
公園はうちのコーポからよく見えます
家の中から見ると、思ったよりも距離感は近くて、声もつつぬけ

何か変なことをして、人に見られなかったかな
私は何か間違ったことをしてしまっても、自分でそれに気づけません
まだ分かっていないことがとても多くて、分かるまでには時間がかかる
ひとつずつ分かった時に気づいていく自分の間違った行動
だから自分の姿を人前にさらすということがとても怖いです
自意識過剰と分かってはいるけど‥

楽しかったあとは、とても不安
じわじわと不安は大きくなり、いらないことまで思い出しては
苦しくなっています

まるまるまる

 しましましまの次は
 まるまるまる‥

 4月になってしまったというのに
 まだこんなことをして
 遊んでいていいのでしょうか

 いいえ、いけません、
 いいわけがありません○▲□※‥

 早くしないと‥
 9日に入園式です(!)
 

あわてなくていい

自分が考えてもみないことを教えてくれる
考えてもうまくまとめられないことを上手に教えてくれる

そんな誰かの言葉を聞いて、
はっとして、何か分かったように思ったり、
そのことを知り、自分が変われるように思った

自分のことを気づかされたり
新しい考え方を知ると
きっとうまく出来るんじゃないかと思えた

でもやっぱりうまく出来なくて、
全然出来ないんだってことが分かって、
元のところへ戻ってくる
そんなことをずっとくり返してる

言葉はとてもむなしいものに思えて、
ポイと捨ててしまってた

でもそうじゃない
まだちゃんと分かってないだけ
分かる日はまたやってくる
すぐにうまく出来るはずだってない

たくさんの言葉を捨てないで、頭にしまっておこう
いつかつながる言葉たち
そんなふうに信じて
プロフィール

123*

Author:123*
SADや発達障害と付き合いながら
効率悪く生きています

ワタシとダンナさん
ムスメ2人の4人暮らし

日々のことや
いろいろのてづくりの記録
こころの記録を少しずつ


ミンネバナー4

作品を置かせていただいています

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する