久しぶりのかぼちゃぱん

 久しぶりにかぼちゃぱん

 スクエア型や
 エンゼル型を使わず、
 小さめのまるぱんに
 
 ぽこぽこととてもかわいく
 出来ました

 北海道のおばあちゃんからの
 栗かぼちゃで作ったので

 あまりたくさん入れたんでないけど 
 いつもよりとても黄色い 濃厚なかぼちゃぱんとなりました
 私とムスメたちと3人でもりもり食べて、ちょっと取っておくつもりだったのがすぐに
 なくなりました、でもみんなが喜ぶとやっぱりとても嬉しい

好きな歌は何ですか

若い頃、とてもミスチルが好きでした
曲と桜井さんの声がとても好きで、本当によく聴きました

子どもが出来た頃から、音楽をゆっくり聴くなんてことがすっかりなくなってしまって、
この頃はどんなアーティストがいて良くて、どんないい曲があるのか、まったくさっぱりです
テレビなんかでよく流れる流行の曲なんかのさびの部分が少し分かるくらい‥

子育て中だからってこれくらい音楽から遠ざかってしまう人もめずらしいでしょうか‥
それだけ要領が悪いんですね、
ミスチルの曲でも最近のものはよく分からない始末です


ミスチルの曲の中で一番好きなのを‥と言われたら本当に迷ってしまうけど
(誰にも聞かれていないけど)
とても好きな曲、ちょっと特別に思い入れのある
「終わりなき旅」

この曲を聴くと、いつも泣いてしまいます
なぜだか‥自分でも分からないくらいに涙が止まらなくなってしまいます
とても汎用性の高い歌詞だと思います
いろいろな状況、立場の人が聴いて、感じることの出来る詩ですね、きっと
多くの人が自分のことに置きかえて、自由な意味でとらえ、励まされたりするんではと感じます

私がなぜこんなに泣けてしまうのかな、
好きな部分はたくさんあって、
お気に入りのフレーズやメロディーはほかにあるんですが
いつも涙が自然にあふれ、止まらなくなってしまう部分‥

誰の真似もすんな 君は君でいい
生きる為のレシピなんてない
ないさ


私たちは生きることがとても難しい
どんな人でも簡単に生きてなんかいないと思うけれど、
やっぱり私たちは普通の人より余計に生きづらい
(もっとずっと大変な人たちが聞いたら怒られてしまいますね、ごめんなさい)
みなが悩み苦しむその遥か前段階、
びっくりするくらい何の障害もないような場所でもがき苦しんでいる
登山をするのに、山のふもとまでの平地を歩く段階で転んでばかり、歩き方を忘れてしまって
スタートまで行くことが出来ない
むしろ、平地を普通に歩くことが最も難しく

だからいつも必死に何かのやり方を探しています
いろいろの細かいレシピやテクニックを一つ一つ習って、いろいろやってみなくては
やってみては、また失敗、あきらめ、思い直し、また練習‥のくり返し
そんな風に何でもないことのレシピを学んだり、練習したり、
普通の人たちの真似をしたりを、これからもずっとやっていくしかないと分かっているけど

頭とは裏腹に、いつ聴いても、立ち止まってしまう
突然心がギュッとなって、涙があふれ出て
その涙に驚いて、また泣いてしまいます

しちごさん

 七五三用につくった
 ちびちゃんジャケット ニットジャケットです

 本当はグレーでつくりたかったけど
 手持ちのグレーのいい感じのニット生地が
 ぎりぎりで尺足らずでした‥残念

 でも決して生地を買ったりしないと決めて、
 節約、節約、とぶつぶつ頑張っている

 ところだから、
 ぐっと我慢で
 黒い生地に変えました

 黒にしたら
 より‥‥何だっけ
 言葉が出ない(涙)

 ちょっと重いかな
 いんちき作曲家みたいな
 雰囲気となりました

 犬山の成田山でお参りを

 ひとしきり、
 鳩とたわむれ
 帰ってきました 笑

2011おいもほり

 我が家のお庭のおいも掘り
 いえ、もう我が家ではなく
 おばあちゃん(母)宅です
 
 毎年、上のムスメの
 お友達を呼んで、
 手伝ってもらっています

 思ったよりも大豊作

 巨大なおいもさんが
 ざっくざくと獲れました(!)


 3人のお友達
 みんなにたっぷり
 お土産を持って
 帰ってもらっても
 さらにたっぷり残ったおいも

 まずは恒例スイートポテト
 おイモ類が苦手な
 ちびちゃんが
 意外にも大好きになって
 もりもり食べてくれたのが
 一番、大収穫でした*

ちびごはん

 
 おちびちゃんの
 朝ごはんや昼ごはん、
 
 来春からの
 幼稚園弁当も
 意識したりして

 あれやこれや
 考えてしまいます

 週2日のお弁当、
 月曜と金曜とのこと
 
 かわいくて彩りがあって
 ちびちゃんがおいしく食べられて
 お弁当向きなメニュー‥

 う、そうそうあるもんでは
 ありません(涙)

  
 こんなの食べるかな、
 いけるかな、好きかな、
 
 実験もかねて
 いろいろやってみて
 います
 


母の姿

母が入院していて、その姿を見るごとに感じていることがあります

この10年ほどの間に母は何度も入院をしました
大病もしたし、いろいろと悪いところが多く、虚弱体質だなと思います
痛みに弱くて、精神面も弱いところがあって‥
こう言うと私と共通するところもあるようにも感じますが、
また私とは全然違ったタイプです

入院するとき、母はいつもギリギリの精神状態になっていたことが多かったです
たいてい体の痛みやつらさ、不安感でいっぱいいっぱいになっていました
はじめに病室に付き添い、主治医の先生なんかに話すところを見ると、
痛み、つらさを素直にそのまま訴え、先生のペースでなく、自分のペースで、何もかもを伝え、
ありのままの自分を全部さらけ出していると感じます
とても謙虚な話し方ですが、先生が困っていようが話は続け、言いたいことを全部言っている

私なんかは、先生が困ったような顔をしたり、少し怒ったようになったりすると、
ああ、もうそんなに言ったら厄介者だと思われて嫌われちゃうよ、ハラハラしてしまうんですが、
母はお構いなしに続けます
母のつらさもそっちのけで、そんなことを心配してしまう私のほうがきっとおかしいけれど

でも、そうしてやっぱり、母が最初は必ず病棟の問題児のような感じになってしまっているのを感じ、
私はとても悲しいような、つらい気持ちになったりしてしまいます
時には厄介な人だな、という風にあしらわれていたり、先生たちには怒られていることも多いのです‥;

ですが3~4日、1週間と経ってくると、
いつの間にやら、母は病棟の人気者のような感じになっています
病棟のスタッフのみなさん、周りの患者さんたちみなと仲良くなって、
母が病室を出て病棟内を少し移動しようと思えば、わらわらと会う人会う人が集まってきて
進むのもまままらないくらいなこともあったり‥
みなさん、心から母のことを心配し、気遣って優しい言葉をかけてくれると感じます
母も十年来の友人と話すみたいに、親しげに話しています
先生方なんかは、母を叱るような話し方は変わらないですが、とても愛情ある、わが子を叱るような‥
出来の悪い子はかわいいというのでしょうか、
特別に親身になって母のことを考えてくださるとさえ感じます
母もとても素直に話を聞いています
先生ごめんなさい、と何度言っても、結局またしかられることを言ってみたり
叱られることが好きみたいに、叱られているときの母は生き生きしているようにも見えます^^;
自分が言いたいことを全部言う代わりに、
相手の言葉もちゃんと素直にそのまま受け止めていると感じます


母の人との付き合い方‥
母自身は別に何か考えがあってやってるわけではなくて、そうしか出来ないだけでしょうが、
私にはとても不思議で神秘的でまぶしく、こうして自分と比較しては
いろいろなことを考えさせます

どうしてこの人の娘が私なんでしょう
遺伝子が‥どんなふうに間違ってしまったのか
ふふ そんなことはどうでもいい

私がいつも最初に感じる、そんなことは言ってはいけないのにと思う焦りや心配は
本当はまったく的外れで
それこそが一番言わなくてはいけない大事な言葉
自分の本当の気持ち

いえ、的外れと言ったけど、本当の気持ちやありのままの姿を見せるということは、
やっぱり嫌われたり鬱陶しく思われたりすることにつながりやすいかもしれない
そのあとの巻き返しは母の人間性ですね、
私にはそこがないから、最初の一歩もやはり怖いです
きっと真似しようとやってみても、まず嫌われて、巻き返せず‥‥い、いやこれではいつもの
結論のないぐるぐる思考ですね

つまり人が人と付き合うってことは
そうするしかないんだと、母は教えてくれていると感じます
嫌われてしまおうが、変な空気になろうが、本当の自分をちゃんと見せなければ、
人が人と、人間同士付き合うってことは出来ない


私は自分が変なのに、それを知られたくなくて隠そうとばかりするから
相手だって私にどうすればいいかも分からない
どんなに変だっていつもちゃんと私でいなければ

人と付き合いながら生きていくということ
それは人に嫌われる勇気を持って生きるということ

じぶんの服

 少し前ですが、自分の服を
 つくりました

 何年か前から、
 作りたいとは思っていながら、
 パターンを購入したりもしてたのに
 結局時間もなかったりで
 作らずじまいだったのを
 
 ふと 思いつき、
 そうだ、つくろう~と 

 ふと思いついたのは、
 布の在庫処理に悩んでいたのと
 服がなくて、お金がないからです 笑 

 
 自分の服を自分で作るは
 なかなかいいなと感じました
 
 作ったらさっそく着てみて
 ちびちゃんと
 お散歩に繰り出し ふふ
 いつもよりちょっと楽しい気分‥

 パターンから少し形を変えてみたり
 丈を好きに調整できるもいいですね、
 
 ときどきまた思いついては、
 少しずつ作っていけたらと
 思います

いっちゃん弁当

お姉ちゃんのお弁当‥
もうかお弁当ではありません ふふ

中学に入って、
部活をやっているので
毎週土曜に練習があったりで
何かと作る機会も多くなっています

久しぶりに画像を撮ったのは、
かわいいお弁当作りを練習しようと
‥春からのちびちゃん弁当に向けて
もう悩んでいます(フライング)

 よく見ると、
 内容ほぼ一緒だな(*ヮ*;)
 ふふ‥でもだいたいこれで
 大喜びです 笑

 お姉ちゃんのお弁当を作るのは
 今となってはとても簡単、
 小さい頃はアレルギーがたくさん
 あったりで少し苦労もしましたが
 これは絶対好きというのが
 決まっていて、お弁当にもしやすく、
 たいてい喜んでくれるので
 あまり悩みません

ちびちゃんにはアレルギーがないぶん、とても楽なはずなのに、
お弁当向きの大好きおかずがあまりなかったり
また違う悩みもあったりで、なかなかこれというてっぱんメニューが思い当たりません、う、困ったな

ちいさなてづくり

 
 ちいさな枕やらを
 ちょこちょこと
 作ったりしていました
 
 ちびちゃんが
 ままごと遊びで
 ちいさいお友達を
 ぎゅうぎゅう並べては
 寝かせています 笑

 ふふ、かわいい


   
 このぬいぐるみたち、
 10年くらいも前に
 お友達が上のムスメにと
 プレゼントしてくれたものです

 長いこと、引き継いで
 楽しませてもらっています
 ありがとうね*

 ドーナツやら
 ハンバーガー用のパンやら
 こんなのも少し‥

 ちいさい手づくり、
 ちょこちょことしていると
 少し楽しい気分になれます

 またなにやら作ってあげられたら‥
 なかなか要領悪く
 進みませんね;
 

どっと押し寄せる

疲れてくると、ダメな考えばかりが
頭をぐるぐる回るようになる

ここのところしばらく忙しい日が続いている
母が体調を崩し、長いこと苦しんでいたのに
いい判断をしてあげられなかった

結局入院となり、ひとりになった兄が心配だけど、
食事を作りに行く‥その間ちびちゃんを見てもらったりでお世話にもなる
少しはなごんでくれてるのかな、でも私自身はうまく話をしたり、話を聞いたりだって出来ない
会いに行くことを負担に思ってしまう自分もいる
そんな自分に自己嫌悪もあるし、何をやってるのか、兄の助けになっているのか‥

毎日、脅迫観念みたいに、ちびちゃんと公園に行って、近所の子と遊ばせる
お母さんたちとも少しずつコミュニケーションする
そんなつもりはなかったけれど、一番苦手なことなのに、何を必死にやってるのか
何か変に思えてきたり
おかしな行動がたくさんあったし、あんなことしなければよかった、
言わなければよかった、が頭をぐるぐる回る

ちびちゃんが来春から通う幼稚園にもときどき顔を出し、
少しずつ慣れさせたい‥
何度か通って最初のうちは、(薬も飲んでいて)当たり障りなく失礼なくそれほど
おかしくなく出来ていたように思ったけど
だんだんボロが出てきたような気がするし、あの人にもあの人にも変な目で
見られたような
今思えば、あの時ああすべきだったとか、幼稚園のシステムがよくわからず空気もよく読めない
だんだんどう振舞えばいいかが分からなくなる

毎日、母の病院に行き、母の話を聞いたり、何か言うけれど、いつも何か余分なことを言ってしまい
ばかっと頭を殴りながら帰る
病院の職員の人たちとあいさつしたり、入院時はいろいろ話をしたけれど
おかしなことを言ったり足りないことがたくさんあったし‥
薬を飲んだからってまかなえない私の欠陥部分を思い知らされ、途方のない不安が押し寄せる


そんな風に感じてはいなかった
忙しく、バタバタと、何も考える暇もなくやっていた
けれど少し疲れがたまってきたのかな、身体とこころが、ふと疲れたと
そう思うと
突然、わっと押し寄せる失敗の記憶と不安と‥
混乱してきている
パニックになってるかな
つらい、つらいと考えてしまう
本当はそんなにつらくない、大丈夫、すぐ大丈夫になる
プロフィール

123*

Author:123*
SADや発達障害と付き合いながら
効率悪く生きています

ワタシとダンナさん
ムスメ2人の4人暮らし

日々のことや
いろいろのてづくりの記録
こころの記録を少しずつ


ミンネバナー4

作品を置かせていただいています

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する