ムスメとカフェ

おねえちゃんが中学に入学してからずっと、
定期試験の間のどこか1日を、カフェでランチにしています

とても楽しみで
テスト期間が始まるとそわそわ 

ちびちゃんには内緒なので、
旦那さんにも内緒です

「今日は行けそうですかな」
「おお、そうですな、行けそうですぞ」
朝からこそこそ目で会話して

悪代官と桔梗屋な二人 笑

深夜の二人

高校生になったおねえちゃんと(いつの間に!)
夜な夜な話すことが増えました

おねえちゃんと話す時間は本当に楽しい
おねえちゃんの考えていることをもっとたくさん聞きたい
私と似ているところもあるけれど、
全然違うところも多くて

ニュースなんかを見て、
私が七面倒くさく、こっちの立場で考えれば、はたまたこっちの立場で考えればなどと
こんがらがっていると、
「何言ってんだ!ダメだこんなの、くだらんわ!」
なんてバッサリ切って

とてもおもしろくて
「本当だね~!さすがだな~!かしこいな~」なんてやっている
お腹が痛くなるくらい笑って、楽しくて思わず夜更かしに

あまり普段口数の多くないおねえちゃん
完全な聞き手タイプで、発信するものがないんだと、それを悩んだりしてるけれど
聞き手タイプはとても貴重な人材なんだよ!
と声を大にして言いたい

けれど、やっぱり私自身はおねえちゃんの言葉をたくさん聞きたくて
少しおねえちゃんが饒舌になってくる深夜が楽しい

でも結局、いつの間にか楽しくなった私が夢中で話して
うんうんと聞いてくれてるおねえちゃん。。えーん、自己嫌悪

ありがとう

頭をなでてくれるおねえちゃん

「頭をなでる」は
きっと本来
絶対的庇護者が
守るべき対象に対して行う

何の見返りも求めなくて
なぐさめたり、励ましたり
ただただ一方的に優しさや暖かな気持ちを相手にそそぐんだ
言葉は何もないけれど、
「大丈夫だよ」かな
「私がいるよ」かな

悪い気持ちやつらく冷たい気持ちが全部とけていくように感じます
「頭をなでる」はとてもすごい
とても不思議

こんなことがなぜもう出来るのかな、
すごいな、おねえちゃんは

私がハハにしてあげればよかった
教えてもらい
じっと考えています

中学2年生

中学2年生のお姉ちゃんは、小学3年生みたい
もとい(*ヮ*;)・・(見た目は小学3年生みたいだけど)
とってもしっかりしてかっこいい

吹奏楽部の副部長になって、後輩のことでため息ついたりが
なんだかとてもまぶしくておもしろくて

人間関係に悩んでいたり
でもすごくバランスよくいろんなことを感じているお姉ちゃん
尊敬の思いと、少し心配もしているけど

ずっと見ていたい、とてもかわいい人

コクリコ坂から

ムスメと2人で映画

はじめておねえちゃんと2人で映画を見たのは、
何年か前「カールじいさんの空飛ぶ家」
ちびちゃんを旦那さんが見ていてくれて

とても楽しくて、しあわせな時間だった
映画館で映画、久しぶりだったし、おねえちゃんと2人はとても特別な時間と感じました

今年はコクリコ坂、すごくよかった(!)
2人とも好きな世界観で、「五郎ちゃん頑張ったね*」なんか言い合ったりして
お食事しながら映画の感想を話すのは至福のときでした

6年生の運動会

 多分、最後の顔弁当

 顔弁当への執着が年々強くなって
 中学生でも、まさか高校生でも
 当たり前に「おにぎりは顔にしてね~!」などと
 言われたりして‥^^;

 一応、これで最後ね、と
 少し寂しい気持ちもしながら作りました

 いつの間にやら6年生
 小学校最後の運動会
 徒競走は(やっぱし)どべでした(*ヮ*;)
 6年間貫き通したどべ、そこまでしたら立派です 笑
 6年生と言えば、組体操
 毎日一生懸命練習しました
 足腰腕、いろいろ痛めながら‥^^;
 とても上出来だった本番
 ちょっぴり興奮しました

 ちびちゃんは、運動会中観戦もそこそこに
 ずっと食べてました(*ヮ*;)
 ま、まあ、どれがお姉ちゃんだか分からないもんね、
 仕方がありません‥
 
 こうするしかおとなしくさせるさせる手立てがありません
 そう、少し難しい時期に入っています ふふ
 私も実はあまり観戦出来ず
 ええ、仕方ないことです‥^^;

 いい天気で無事終わってよかった
 お姉ちゃんの白組は負けちゃいました、残念でした

ムスメの文字

 特選をいただいて、展示してもらっていた
 ムスメの字を見に
 電気の科学館へ

 強い風邪菌が我が家にやってきて、
 長いことみんな順繰りに罹ってはダウンを繰り返し、
 なかなか完治しないままGWに‥

 なんとか唯一のお出かけとなってしまいました 

 でも力強いムスメの文字を見てちょっと感動、
 なんだか元気をもらって、少し興奮気味に帰ってきました 笑

ピアノの練習中

 毎週、水曜日はムスメのピアノの練習日です
 習いに行ったりはせず、
 自宅のみで我流の練習です(貧乏なため)

 10分後‥→

 20分後‥
   ↓

 な、なるほど‥

 上達しないわけですね‥(*ヮ*;)

                     
                  mono109.gif                

2回目の運動会予定日

 今日は2回目の運動会予定日でした
 学級閉鎖のクラスがありますし、
 どっちみちお天気もよくないし‥なしです×

 相変わらずのおにぎり‥今日のはほっぺなし
 2回のお弁当はどっちも普通授業の日になりました
 運動会の日は給食です‥なんだか盛り上がらないですね

 次の予定日は木曜日、、お天気悪そうですね
 インフルエンザもどうなることやら。。

5年生の感想文

5年生の感想文

 ムスメの夏休みの読書感想文
 冒頭部分を読んで、なんだか感動して思わず涙

 ムスメがびっくりしましたが、だってなんて素敵な文章なの(!)

 毎年、読書感想文は大仕事
 今年は3日間、完全集中でびっちり

 なんとか書きあがって
 肩の荷がどっさり下りた感じのムスメでした

 私も感想文、すごく苦手で嫌いでした
 ついえらそうなことを言っちゃうけれど

 頑張ったね、お疲れ様!

赤ちゃん、いとし

ますます赤ちゃんを溺愛のムスメ

学校から帰って、赤ちゃんが寝てると機嫌が悪い
「起こしていい?起こしていい?」と‥;
ダメだ!断じて! 笑

とてもかわいがってくれて、うれしく感じています

赤ちゃんと遊ぶさなか
突然、倒れ込み、「かわいすぎて気を失った」とか‥笑

赤ちゃんモデルなんか街中で見かけると、「うちの方がかわいいわ」とか‥笑


しみじみと、赤ちゃんを見つめ
「お母ちゃん、本当にありがとうね」
「何が?」
「こんなかわいい子を産んでくれて」「母ちゃん、本当にでかしたよ」 

うむ、苦しゅうない!笑

はじめての晩ごはん*

 ムスメの作ったはじめての
 晩ごはん
 なかなか立派*
 さすが、
 ハンバーグはかわいい形*

 5年生になって毎週木曜日を
 ムスメと一緒に作る日と決めました

 しばらくメニューはずっとハンバーグ
 意外と難しいところから(?)
 入りました
 大好物なので。


 次はあまり教えず、聞かれたときだけ教えます 
 その次は、もうほぼムスメ一人で作れるんじゃないかな~、なんて甘い算段
 ワタシはボリボリおしりをかきながら、適当に指示してマンガでも読んでるんだ! 
 
 (いえっ、、赤ちゃんのお世話を頑張ります*ヮ*;!)

ムスメと赤ちゃん

 その後、上のムスメはどんな様子かというと‥
 結局は赤ちゃんにメロメロに

 心配して損したかな~
 無理は、してないかな~

 毎日、「かわいいかわいい」となめ回し
 ミルクをあげたり、抱っこしてあげたり‥
 そんなムスメを見てるのがかわいい

 ワタシもとても助かって

 でもうんちをすると逃げてゆきます
 旦那も 笑

蛍光ペン

終業式の日に、何かの賞かなんかかな、記念品をいただいてきたムスメ
記念品は蛍光ペンでした

それをワタシやおばあちゃんに見せびらかし、
たいそうなテンションで大喜びしていました。。

「みて、みて~~**蛍光ペンのセットなの~~**
これ、ず~っと欲しかったんだよ~~、みんな持ってるんだよ~
やったよ~、すんごく嬉しい~~**」

・・・ほほぅ‥蛍光ペンのセットがそんなに欲しかったとは‥初耳でした
そんな安そうな感じの蛍光ペンのセットは言えば買ってあげたのに^^;
なんだかとても不憫に感じてしまいました 笑

あまり、普段から物を欲しがったりねだったりしないムスメです
欲しいと思っても、言うのを忘れてしまうんだと思いますが、
結局その程度というか‥服なんかもめんどくさいからいらないというし‥(女の子としてどうなの)

貧乏家にはとても助かるえらい子です*       

ムスメとはなす

すっかり、赤ちゃんの話が解禁になってきた感じで、
ムスメがいても、家族みんなで
ずいぶん気軽に赤ちゃんのことを話せるようになってきたこの頃です*

でも少し調子にのってると、時々ピシャッとシャッターがしまることもあり‥
なかなか複雑だな‥コドモ心とは‥

少し前の夜、お布団に入って、ムスメと2人、しみじみ話したことがありました
「いよいよ赤ちゃん生まれてくるね~、どんな子かな~?まだお母ちゃん想像できないな‥」
なんて、しっとりと‥

ムスメの目から涙のつぶがポロリと‥
それからまたポロリ、ポロリとこぼれて
「おゎ~、、なに~、どうしたの~、ごめん~~※■¥」なんて、、
こんな時、まったくどっしり構えたりしないダメな私です

「いっちゃんね、赤ちゃんって言葉を聞くと涙がでるの‥」と。

ムスメは、今この時のこと‥まわりのことをとても愛する特性を持ってる子です
どんな行事もみんなの中で一番楽しいと感じ、ワクワクし、まわりのテンションとのギャップに見ててワタシは不憫に感じてしまうくらい‥^^;
でもムスメのそんなところがワタシはとても大好きで、尊敬している部分でもあります

「父ちゃんと母ちゃんと3人で買い物に行ったりするときがとても好きだったのに‥」
「3人でいる時間がとっても大好きなのに、変わってしまう‥」
そんな言葉を聞いて、ワタシもとても悲しい気持ちになり
今までのいろんなことを思い出して、ずっとこのままでいたいと一緒に泣きました‥

こんな話を、お腹の赤ちゃんはいったいどんな気持ちで聞いていて
どんな肩身の狭い思いで生まれてくるんでしょう‥(*ヮ*;)

と、とんだ茶番劇でしたが、、
少しこころに残る夜でした

ムスメのスタイ

 昨日の祝日は
 ムスメがこんなことを‥
 
 製作風景がなんだかりりしくて
 まぶしい‥*

 自分の着ていた
 小さくなったタンクトップをちょきちょきして
 こんなかわいいハートのスタイが出来たんでした*


 型紙作りから自分で‥
 ひもだけちょこっと手伝いましたが
 あとは全部ひとりで出来ました

 カーブのミシンワークもなかなか上手^^
 
 お姉ちゃんがつくる赤ちゃんのスタイ*
 なんだかとっても幸せ気分で
 ずっと眺めてしまいます

ムスメと赤ちゃん

最近、自分から赤ちゃんのはなしをすることが増えてきたムスメ*
おばあちゃんと‥
娘:「赤ちゃん生まれたらさ~、もうしばらくどこにも行けないよね~」
婆:「なんで?」
娘:「だって、今だってお金ないのに赤ちゃん生まれたらぜんぜんなくなるもんね~」
婆:「ハハ~そりゃそうだね~」
こんな会話を自然にしてます^^
ちょっと内容はせつないけど‥(*ヮ*;)
うふふ~‥なんだか嬉しいな

赤ちゃん誕生に向けて‥
新しい赤ちゃんが楽しみ
上のムスメの様子が楽しみ
2つの楽しみです 

はじめて

ムスメに、赤ちゃん女の子かもって
言ってみたら
微妙な感じ‥

旦那さんも、ムスメも、男の子がいいって言ってたからな‥

旦那さんは、やっぱり念願のキャッチボールの夢が‥
ムスメは、女の子だと完璧にライバルなっちゃうから‥(人気を奪われるから‥)
という理由‥ふふ~相変わらず^^;

でもムスメがばあちゃんと
「お婆ちゃんはさ~、どっちが生まれてほしい?ワタシは男の子~!」
「え~、婆ちゃんは女の子~」
なんて、結構、楽しそうに話してた!

自分から赤ちゃんの話をしだしたのって多分始めてね*
わ~い、やった~**
それにしても、誰も「どっちでもいいよ」って言わないな、うちの家族‥(*ヮ*;)


運動会

 今日はとってもいい天気でした*
 朝からぐ~っと冷え込んで
 肌寒かったけど、
 運動会にちょうどよかった
 
 ムスメは、短距離走、
 4位でした(4人中)
 これまで毎年ドベばっか‥;
 いつも足の遅いグループで
 走るはずなのに、
 その中でダントツのドベっちです
 うふ~、なぜかな~^^;

 あまりかけっこ見られるのは嫌みたいだけど、
 ダバダバと、すごいスピード感のなさで一生懸命走ってる姿がかわいくて
 ムスメの走る姿は大好きです*

 恒例のかお弁当*
 運動会なので、もっと景気のいい
 顔にしたいとこでしたが、、
 いつも笑ってる顔ばっかは飽きちゃうらしく、
 今回はこんな不景気な感じの顔に‥

 おかずには、大好きなかぼちゃ入りです
 北海道のおばあちゃんから送っていただいた
 ホクホクなのを、ミルク煮にして茶巾にしました*
 おいしかったかな~?^^

自転車にハマル

 小学1年生の時に
 補助輪なしを少し練習し始めて‥
 まだ不完全なうちに嫌になって
 ほったらかしてしまった自転車‥

g4.gif

 4年生になって不安になったか
 近頃、燃えてます
 1年生のときに買った小さな自転車で
 不恰好に
 はりきってすごく楽しそうに乗り回す姿が
 なんともかわいい‥*              

                    g7.gif

 と思うのは親だけかな‥^^;
 1度乗ってみたら
 思ったよりも出来て嬉しくなったのか、
 毎日学校から帰ると
 「自転車乗ってきていい~?」
 ウキウキ町に消えてゆきます

g6.gif

 ‥だといんだけど‥;
 まだ危なっかしくって、
 1人で乗せとくわけにはいきませんっ!
 自分で思ってるほど
 全然上手に乗れてませ~んよ~(*ヮ*;)   
                
                   b2.gif

 グラグラよろよろ‥
 いつドブにはまるのやら、いつ車にぶつかるやら
 後ろから見てるとなんておもしろい姿‥
 本人、ノリノリの様子なのがなんとも痛々しい‥笑


g3.gif

 最後はだいたい
 カーブで転びそうになったりして‥
 「もう、2度と曲がらないようにする‥」
 など言い、落ち込みながら帰ります‥
 弱音を吐くのが得意な血筋‥^^;        
               
                    g1.gif

寝坊のわけ

今朝、すこ~し寝坊しちゃったムスメ
理由は‥

「夢で起きてた」
そうです

うふふ~、なんとかわいい
親ばかか?

こどもってかわいい

読書の日。

 モモちゃんとアカネちゃんシリーズ
 こどもの頃、私も好きで読んでいた本です。
 少し前にムスメが借りてきて、
 今日、むさぼる様に読みふけり‥
 1日で2冊を完読
 「おもしろかった~!!」と満足顔でした。

 どんな内容だったかな‥
 ワタシはもうかなり忘れてしまったんですが
 自分も好きだった本をムスメも読んで楽しんでるのって
 なんだか不思議に嬉しい気持ちです*

やかんの中に

やかん。

やかんにお茶を沸かして流しで冷やしていたら
ムスメが流しをバシャバシャ使い出したので
「やかんの中に(水が)入らないように気をつけてよ~」と注意を‥
「∑入るわけないじゃ~ん!」と自信満々なムスメ
ちょっと違和感を感じ、聞いてみたら、、
やかんの中に自分が入っちゃわないように注意されたと思ったみたい
‥そんなわけないがな!

すこしずつ。

少しずつですが
赤ちゃんの話がムスメの前でも出来るようになってきました
あんまりわざとらしく‥
こちらの意図を感じとられてはいけませんが;
ちょろっと‥
女の子かな~男かな~、どっちがいいかな~?
なんて話にはうっかり乗ってきます うふ

完全拒否

ムスメに「母ちゃんのおなかに赤ちゃんができたんだよ」
と知らせたら、反応は‥
「・・・イヤダ!!!」でした‥∑(*ヮ*;)!

なんと‥ワタシの想像力が足りなかった・・・
話す時、あまり反応を予想したりしてなかったけど、
だいたい、「え~!やった~**」なんて喜ぶとか‥
「へ~。」なんて意外に無反応だったりとか‥せいぜいそんなくらいしか思いつかなかった

それが‥「イヤダ!!!‥ぜっっったいにヤダ!!」完全拒否でした。。(^ヮ^;)
ほぅ‥な、なんででしょうか‥??;
理由は、「いままで10年間も一人っ子で育ってきて、
みんなにチヤホヤかわいがられて、
今頃、赤ちゃんが出来て人気をうばわれるなんてやだ。」
‥といったことだそう
なるほど、、はっきりわかりやすくていいですね^^;
‥そうゆうことって生まれてから気づくことだと思ってました
なかなか、賢いのかな‥?なんて言ってる場合かな;

その後は‥赤ちゃんの話になりそうになっただけで
鬼の顔になり、耳をふさぐ始末‥
どうなるのかな~‥あはは~^^;

まだ生まれるまで、先は長いので
ゆっくり様子をみながら‥ですね

お弁当

おべんとう

昨日は校外学習の予備日でお弁当だったんでした
この予備日っていうものはいつも忘れてしまって
ギリギリになって思い出します
昨日もそうで、朝からのんびり記事の更新なんかしちゃったりして‥(バカッ)
朝ごはんを準備してるころに急に思い出して!
思い出してよかったです‥
ワタシにしては上出来
学校行事なんかをしょっちゅう忘れてしまうのは、自分のことばっか考えてる証拠なんです
いつまでたっても親の自覚というものが持ててないな
でもムスメももう小学4年生
ムスメが忘れてしまってるのもかなりの問題ですよね
ふ~、いろいろ、ヤレヤレです‥
お弁当作り、時間がなかったので「顔おにぎりはなしでいい?」と聞いてみましたが
なんとも悲しげに「‥い、いいよ‥でも時間余ったら顔のがいい‥」
なんて言われて‥かわいくって、やっぱり頑張って作りました
またいつもと一緒ですが
顔がいつもよりかわいくできたので
記録しようと思いました
‥別に変わってないかな?(*ヮ*;)

当たり前ができる

hyoushi_s.jpeg

「日経KIDS+」という雑誌↑に載っていたものだそうですが、
一人の人間として 「当たり前」ができる子に育てるというテーマの
こんな言葉を見つけました
雑誌を読んだのではなく、読んだ人の抜粋だと思うので、 
全貌は分からないのですが   

相手の表情から気持ちを読み取る
物語の登場人物になりきって、思いやりの心を育む
聞いてもらった経験が、聞く力を伸ばす
親は喜怒哀楽をハッキリ子に気持ちの表現を示そう
親の「ありがとう」が子の公共心を育てる
思いっきり遊びきる事がキレない心を育てる
先の見通しを伝えながら少し我慢して待つ体験を積ませる
親がいい言葉で沢山話しかける
ルールやマナーを根気よく教え自分で動ける子に
「ごめんなさい」を言える親が謝れる子を育てる
親が共鳴することが、子供の感動する心を育てる

なんだかとてもすっとココロに入ってきました
そっか、「当たり前」ができる‥ですね
きっと最近出来なくなってきていることですね
価値観がすご~く広がって、当たり前ってことが、最近は当たり前でなくなってきてたり‥
当たり前のことができてる大人が、当たり前にこどもに接する、それが大事なことってことかな、それが出来なくなってなってる昨今かしら
かくいうワタシも当たり前ができてない大人だ‥出来てない‥(*_*;)
そんなワタシが、付け焼刃で言葉だけ覚えたってダメかもしれないけど
親として、頭のすみに入れておくだけでもちょっと違ってくるかな
そう思って、メモ代わりに記録しておきたいと思いました
普段なんにも考えないスカタンなワタシなので

                                         kit10.gif

校外学習

CA270378.jpg

今日はムスメは校外学習でした
お弁当はいっつもコレ
実は画像撮るの忘れてしまって、去年の遠足の時のですが、本当にほとんど内容一緒なのでOKです
毎日お弁当つくるお母さんてすごいな

ムスメは昨日、学校から帰ってきて、さんざん明日が楽しみ楽しみとはしゃいだのに
寝るときは「たかがクリーンセンター(行き先)にみんなはしゃぎすぎなんだよね、まったく」
とかクールぶってておもしろかった
この頃、急激に大人っぽいことを言うようになってきたムスメです
もう4年生なんだから、、そうですよねー
なんか生意気でムカッときたり、頼もしく感じたり、大丈夫かなこの子、と、どきどきしたりいろいろです

特別な日の朝は、出かける時に、「本当にランドセルじゃなくて大丈夫かな~」
と不安がって聞いてくるムスメ
今日も玄関先で、急に不安になったようで聞いてきました
アホ‥なんですかね‥(*ヮ*;)

参観日

ちず

今日はムスメの授業参観日でした
ムスメが早起きして学校内の地図を作ってくれて‥↑
なになに‥ふむ‥‥よくわからん‥(@ヮ@;)
ま、まあ‥たどり着けましたが‥

学校行事はとっても苦手です
大人として、おかあさん同士や先生方と、まともにお話をすることができないので
からだは大人、頭脳はこども‥
プロフィール

123*

Author:123*
SADや発達障害と付き合いながら
効率悪く生きています

ワタシとダンナさん
ムスメ2人の4人暮らし

日々のことや
いろいろのてづくりの記録
こころの記録を少しずつ


ミンネバナー4

作品を置かせていただいています

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する