暮らしの記録


ティッシュ入れ
かおティッシュたち4

たくさん作った顔たちがこんな感じになって
謎の顔付きティッシュ入れです

楽しい感じです*

かおティッシュたち3
【2017/08/17 08:42】 てづくり | トラックバック(-) | コメント(0) |
お庭野菜
2017夏野菜

夏野菜、きゅうりのほかに
なすとトマトも少しだけ育てています

あまり上手に出来ずに苦戦していますが
ちょこちょこと獲れています

2017 冷やしトマト

見た目はちょっとアレなんですが、
このトマト、めちゃくちゃおいしいです(!)
冷やしトマト
特にトマト好きではないちびちゃんですが、お庭トマトだけは
おいしい!おいしい!とばくばく食べてくれます、すごくうれしい*(やったー!)
【2017/08/12 08:18】 おにわ | トラックバック(-) | コメント(0) |
夏休みランチ
2017 夏休みランチ2

毎日、ちびちゃんと2人で。
【2017/08/10 13:58】 お料理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
夏の草取りは炎天下
我が家はお庭が広く、
夏は草取りが大変
てか全然間に合っていません(T_T)
毎年何度もジャングルにしてしまいます

夏休み中に、45㍑用の大のゴミ袋、お徳用パックの50枚入りのを2パック購入し、
使い切ってしまった年も(100袋!)ひー

最近は除草剤を使うことも覚え、除草剤でやっつける場所、抜く場所、
と使い分けたり、少しづつレンガの小道を作ったりで草の生える部分を減らしたり
工夫はしていますが、やっぱり夏は庭に使われる日々・・

旦那さんが野菜を育てたがるので、水やりも大変

夏の草取りは真昼の炎天下に行います
朝夕の涼しい時間帯に行きたいところですが、
その時間は蚊たちも元気いっぱい活動時間

普段は、蚊にわりと無頓着な私ですが、夏の朝夕、うちの庭は蚊に殺されるくらい
ものすごい量の蚊たちであふれかえっています
ジャングルにするからかな・・

だから蚊たちが静かになる真昼の炎天下を狙ってせっせと草取り
熱中症との戦い
【2017/07/31 15:44】 おにわ | トラックバック(-) | コメント(0) |
一番好きな
布合わせ2

布合わせ作業中
どんどん増えます(!)

【2017/07/26 09:46】 てづくり | トラックバック(-) | コメント(0) |
顔たち
かおさん1

何かは分かりませんが、増えています
【2017/07/24 00:22】 てづくり | トラックバック(-) | コメント(0) |
何でもいいので
ちょきちょき1

ずっと何も作っていなかったので
ちょきちょき

ぬいぬい1

ぬいぬい
【2017/07/23 06:43】 てづくり | トラックバック(-) | コメント(0) |
きゅうりをどうするの
きゅうりがたくさん獲れるので、
毎日、簡単調理でたくさん食べます

きゅうりとトマトの和え物
きゅうりで2

トマトと一緒に、ごま油大1、ポン酢大2、すりごま、いりごまたくさんとあえます

きゅうりのゆかり和え
きゅうりの和え物1

きゅうりだけざくざく切って、ごま油大1、ゆかりを適当にふって、いりごまとあえます

適当すぎますが、毎日なのでこんな感じで
でもとてもおいしいです
夏バテに、熱中症予防にいい感じします
【2017/07/19 08:42】 お料理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ブルーベリー
ブルべり獲れた

今年はブルーベリーが豊作です

朝ヨグルトに2

ブルーベリーのせただけヨーグルト
【2017/07/18 05:25】 おにわ | トラックバック(-) | コメント(0) |
まにまにです
西加奈子さんの小説が好きです
西さんの小説には、とっても発達障害ぽい人たちがたくさん出てきます。

そんな風に言ってしまえば、そういえば世の中の小説だったり、マンガだったりには
教科書通りの発達障害者みたいな人たちであふれていますね
発達障害者はやっぱりへんてこで面白いんですね、よくキャラ立ちします
(素人が勝手にこの人発達障害だなあんて軽々しく言うのはあまり好まれないことみたい
なので、控えなければいけないのかな)

でも、多くのそんな発達障害者的な人たちはすごく魅力的に描かれていたりして、
ちょっと夢物語にも感じてしまったり

西さんの描く発達障害者たちはもうちょっとリアル
主人公がそうである場合はやっぱりそこはかとない魅力にあふれていますが、
脇役、脇脇役がそうであったりする場合は、かなり発達障害者の残念さが丁寧に描かれていたりして、
普通の方々だとあまり好感持てないのかもしれません

西さんという人は、なんだかこんな残念な私たちのこと
とても繊細に隅々までを感じ取ってくれて
愛おしく思ってくれているように感じて
甘やかされた気持ちになってしまいます
西さんの次は少し厳しめな人のを読んでバランスとります

残念な発達障害者さんはたいてい最後の方で少し見せ場があって
「ほら、この人実はこんなにいい人だったんだよ」
ではなくって、
残念さはそのままちゃんとどっぷり残念なまま
「でもほら、結構いいとこもあるでしょ*」って感じの見せ場です
その感じをとても好きと思います

そう、私たちは
いろいろとっても残念なとこだらけで、そして、結構いいところがあるのです うふ

さて、まにまにです

まにまに1

今回借りた本
まにまには小説ではなくってエッセイかな?西さんのこういうの読むのは初めてです
すーごく面白くて毎日腹筋が鍛えられています*

さて、今日はお仕事です
すごーく忍耐力を鍛えてきます(T_T)
【2017/07/13 05:54】 くらし | トラックバック(-) | コメント(0) |
頑張れきゅうり
きゅうりの成長

少し前に撮ったきゅうり
すくすく伸びて、もうすぐちゃんとカーテンに・・
なるかな

きゅうりが獲れた

きゅうりもたくさん出来ています
わーい
【2017/07/11 10:51】 おにわ | トラックバック(-) | コメント(0) |
褒めたらどうなるの
前々回の記事の続きで
しばらくずっと「自分を褒める」を続けていて
したかったのは、
だいたい分かるとは思いますが
自己肯定感というものを高めることです

ADHD人は、その特性からいろんな細々としたことから、大きなことまで
ことごとく「達成」することが難しくて、そのため自己不全感みたいなものが強くなってしまったり
自己肯定感も低くなってしまうそう
そうすると2次障害なんかにもなりやすくなって・・
私も例にもれずそんな感じで、やっぱり2次障害にも苦しんでいます
きっとこれはすぐに結果が出せるようなものではないですね、
効果のほどはまだよく分かりません

でも楽しい気分になったり、精神衛生上きっとよいに決まっているので続けていきたいです
気分の上がり下がりも激しいので、
やりたくない時も多いけど、ろくに何もしてない日でも頑張って褒めています(何を(*ヮ*;)?)

ひとつ気が付いたことがあって、
思わぬ副効果みたいなものがあったこと

私がひとりでぶつぶつくだらないことで自分をを褒めていると、
それを聞いてる家族がつっこんでくれるようになりました

例えば、「今日は薬を一回も飲み忘れなかった、すごいな、かあは*」
 (※かあは家族内での私の呼び名です)
とかやっていると、となりでちびちゃんが「そんなの当たり前じゃん」なんて言って
「え、そうなの?みんなすごっ!でもかあも当たり前のこと出来るようになってすごい」
そんな風にしていると
みんなが、私が実はこんなことも出来ない、こんなことにも苦労してたって
意外と知らなくて、気づいてくれ出したというのか・・
出掛けるときなんかに、ちびちゃんが自発的に「出かける前チェックー!」なんて始めてくれて、
「カギは持った?財布は?」と聞いてくれます
旦那さんもことある毎に、
「これ忘れてない?」とか「あれはやった?」とか声掛けしてくれるようになりました
これは、なんともとても助かっています!

この変化が一番大きなことだったかもしれません

発達障害とか口に出すと、旦那さんはやっぱり嫌みたいで耳に栓しちゃう感じになるので
私も言わないようにと気をつけていますが、
これはカミングアウト問題にもいいなと思ったんですが、
具体的にどんなことが出来ない、難しい、
それを知ってもらうだけでよかったんだ
それだけでこんなに協力してくれるようになります、みんなとても親切

今まではどちらかというと、ごまかしたり隠してしまったりしてたかもしれません
怒られる!と思って、すぐごまかそうとしちゃう・・
子どものころからの癖になってしまっていました

「自分を褒める」をしている中で、図らずも自分の弱点を全部さらけ出すことになって、
そしたらこんなよいことに気づけました

しばらく続けていきます
実験、実験の日々
【2017/07/02 07:32】 こころ | トラックバック(-) | コメント(2) |
アガパンサス
剥けかけアガパンサス

アガパンサスが咲きそう
皮が(?)めくれかけたこの感じのときがとても好きです

なんかニンニクの皮がめくれていくみたいでとてもかわいい
【2017/06/21 15:22】 おにわ | トラックバック(-) | コメント(4) |
ついでに褒めます
ついでに褒める

100円ショップでまたこんなメニュー立てのようなのを買ってきて

やっつけたことを付箋に書いてドンドン貼っていて

何がしたいかというと、
ひとつずつその日やったことの視える化でもあるんですが、
ついでにその度に「自分をほめる」をやっています

ADHD人は達成感というのを非常に味わいにくいのが特徴みたいですね(確かに!)
なので無理やり達成感を味わっていく作戦を考えてみました

どんな小さなこともやったら書いてみて、褒めています

トイレットペーパーの芯捨てた・・すごっ、早っ!とか
薬を忘れずに飲んだ・・すごっ、忘れず!とか
ストレッチした・・すごっ、痩せそう!とか ふふふ

書きながら声にも出してやっています
家族はさぞうっとうしいかな(*ヮ*;)

効果の方はまた後ほど
【2017/06/18 22:55】 こころ | トラックバック(-) | コメント(0) |
がんばれ多肉
2017多肉3

今年の多肉さんは
このようになっています

2017多肉2

画像が少し古いので
元気のない子もいますが
今はもう少し元気にもりもりとしてきています*
【2017/06/09 09:59】 おにわ | トラックバック(-) | コメント(0) |
やっと
ADHD対策メモセット1

とても遅くなったけど、
私はもっとちゃんとADHD対策に取り組まないといけなかった

道具を少しずつ
買いそろえています
主にダイソーさん

ADHDの生活向上に・・使えるかな
ものすごく試行錯誤中です

ADHD対策持ち運びセット1

手帳を使ったり、メモをとったり、役立てたりすることが出来たことない私ですが
そういうことを出来るようにならないといけなくて
私でも出来る方法を探って

とりあえず意気込みだけ

【2017/06/05 15:59】 こころ | トラックバック(-) | コメント(2) |
やっつけたマン
2017きゅうり苗植え2

少し前になりますが
きゅりの苗植えが終わりました

この夏初挑戦の緑のカーテン
旦那さんからの依頼でした
うまく出来るかな

本当はカーテン目的ならゴーヤのほうが向いてるみたいですね、
でもうちではゴーヤがあんまり出来ても困ってしまうので、
収穫目的半分、カーテン目的半分のきゅうりとなりました

一応、「ひとつやっつけた」つもりの記事です

毎日、もう少し些細なことをひとひとつとやっつけていっています
今までもやっつけていたことを、
やっつけたー、やっつけたーと、言っているだけです
ちょっとうるさくなっただけなのです(*ヮ*;)

・・コホン、でも諦めず続けていきます

こんな風に形に残るやっつけたがあった時は、また少しずつこちらで紹介していきたいです
やっつけたことの視える化をしています
【2017/06/02 17:20】 おにわ | トラックバック(-) | コメント(0) |
脱出へ一歩
ここのところずっと、ものすごく
脳内が混乱しています

春休みにお姉ちゃんの大学入学手続きでつまづいて以来
ずっと続いているような感じです

やらなければいけないことがたくさんあって、
何一つ片付けられなくて、
優先順位を無視してやりたいことを始めてしまったり
でもそれも途中で終わったまま
やり残していることが増えてくると
やらなければならないことがあと何と何だったか
どれくらいあるのか、分からなくなって うう

何か対策をうちたいと
考え始めると
また情報が欲しくなって

調べていると
また情報があふれかえって
何もまとめられません

ADHDが爆発しています

でも少しづつよくしないと
そうずっと思いながら、何も進まないままの長い日々でしたが
えいや、と第一歩のつもりのこの記事です

心療内科の先生に言われている言葉
ひとつ、ひとつをやっつけていく。を
シンプルに頑張る作戦です
【2017/05/27 22:56】 こころ | トラックバック(-) | コメント(0) |
しゃくやく咲きました
しゃくやく

母の植えたしゃくやくさん、薄桃色でとってもかわいいです
去年はろくに面倒見てないのに、けなげに年々立派になってくれています

朝はこんな感じ、まだ開き切らずぷくっとまるいこの姿がとてもかわいい

しゃくやくさん

お昼ごろにはぱかっと開いて直径15cmくらい
なかなかごっつい立派なお花です

とても花の命が短いので、きれなうちに撮れてよかった!
【2017/05/22 08:42】 おにわ | トラックバック(-) | コメント(0) |
発達障害 vs SAD
5年前に診断いただいた、広汎性発達障害
生まれつきの脳の仕様のようなもので、
様々な特徴ががありますが、空気を読めないだとか有名ですね

そして多分、発達障害からの生きづらさの中で
私が2次的に発症してしまったんだと思われるのが社会不安障害(SAD)
これは、対人恐怖症というんでしょうか、
つまりは、空気を無駄に読みすぎて疲れてしまうような病気と感じています

空気を読む能力が欠損している私が、
空気を読みすぎる病気になってしまったので
ややこやしいです

いつも苦手なのに空気を読みまくって
やっぱり読めてなくて疲れ果てています
きっとバカみたいですね、本当はやめたいけれど、やめられないのでSADです

空気読まなくても大丈夫、嫌われても大丈夫、
と本当に思えて、そう出来るようになったら、SADは寛解ですね
でもまだ時間がかかりそう
それまでは、生まれつきの脳の仕様に逆らうように、
不利な分野に挑み続ける勇者です! 違いますか?(*ヮ*;)
とても背が低いバスケットーボール選手みたいに!おぉ、かっこいい・・

先日、旦那さんから、人のことばっかり考えすぎ!
自分のやりたいようにすればいいの!みたいな注意をうけて

ふふ、発達障害者が定型発達の人からなんてアベコベな注意をうけてるんだろうって、
ちょっと楽しく思いました

私の中で発達障害とSADの仁義なき戦いです
【2017/05/16 05:46】 こころ | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ